お遍路

現在様々な場所でお遍路が行われていますが、お遍路と言えばやはり「四国八十八ヶ所巡り」が一番有名です。
この四国八十八ヶ所巡りは、個人で歩いて回るお遍路だけではなく、旅行会社が企画したバスで回るバス遍路ツアーや、タクシーが案内してくれるタクシー遍路など様々なプランがあります。
徒歩遍路に関してもなかなか一人ではいけない人のために、添乗員がガイド役として同行するツアーもあります。
巡って行く中には、徒歩でなければいけない難所などもありますが、絶景に出会えるスポットなどもあります。
また人とのふれあい、地元の人との会話などを楽しむこともできます。
近年、修行のためではなく、健康のため癒しのため、供養のため、懺悔のため、祈願のためなど様々な理由を抱えて老若男女問わずお遍路を行う人が増えてきました。
お遍路をする際にかかる費用としては、衣装など最低限必要なお遍路用品を買い揃えたとして1万円~4万円かかります。
さらに札所に到着したら300円納経料を納めます。
朱印をいただくならば200円、掛け軸ならば500円かかります。
その他、札所のお寺にマイカーで行くならば駐車料金、ガソリン代がかかります。
宿泊費、食費、お賽銭も加えて計算してある程度の金額を用意しておきましょう。
お遍路するときは一度に八十八ヶ所全て回る必要はないです。
自分のペースで可能な範囲の行程を立てて、何回かに分けてお遍路するのもいいと思います。
お遍路の最低限のマナー、ルールを守り、古き良き昔の日本とその歴史を振り返りつつ、日頃の自分の行い生活を見直すいい機会にもなると思います。
ぜひ一度四国八十八ヶ所の地を訪れてみてください。

コメントは受け付けていません。