ウィークリーマンションとマンスリーマンションの違い(1)

    ウィークリーマンションの種類について前回、ご説明いたしましたが、ウィークリーマンションに似た名前で「マンスリーマンション」というのがありますね。
    これは、文字通りに訳しますと、月ごとに貸し出すマンション・・・というように受け取ることが出来ると思いますが、果たしてどうなのでしょう。
    名前がウイークリーの場合は週単位、マンスリーなら月単位・・・と考えるのが普通ですが、両者ともに日割り計算をしてくれるところがほとんどですから、そう考えますと区別の仕方がよくわからなくなってしまいます。
    しかし、区別の仕方はありますから、この機会に覚えてしまってください。
    お仕事での出張がないかたであっても、ご旅行やお家の建て替えなどの際に役に立つ日もあろうかと思います。
    ウィークリーマンションにしようか、マンスリーマンションにしようか・・・これを決めるのは宿泊する日数だと考えてください。
    つまり、ウィークリーマンションのほうは、最低宿泊期間がひと月以内であるということ。
    そして、マンスリーマンションのほうは、最低宿泊期間がひと月以上であるということ。
    これが決定的な違いとなっています。
    もちろん、ウィークリーマンションのほうにひと月以上の宿泊をしてもなんら問題はありません。
    ただ、ひと月以内の宿泊であれば、ウィークリーマンションのほうが安く泊まれるということですね。
    しかし、この区別も近頃ではずいぶんと曖昧になってきているのも事実です。
    マンスリーマンションと謳っているところであっても、ひと月未満の契約で良しとしているところが増えてまいりました。
    しかしながら、実際にご宿泊をされる際には、そのような点を確かめてから決めれば安心だと思います。

      コメントは受け付けていません。