ウィークリーマンションの利用方法(5)

引き続き、ウィークリーマンションの利用方法のお話を進めてゆきたいと思います。
近年、高齢化が進み、介護が必要なお年寄りが非常に増えていますが、お宅ではいかがですか。
お年寄りのかたに限らずとも、さまざまな病気やけがなどで介護が必要なかたというのもいらっしゃいます。
病気や怪我の種類によっては、自宅近くの病院では治療できず、遠く離れた病院に入院させたりしないといけないこともあります。
そのようなことになったら、どうしますか。
まさか、病人だけ遠くの病院に預けっぱなしでいる・・・などということは、ほとんどのかたが出来ないでしょう。
お世話をしたり、突然の様態の変化に対応したりするためには、出来るだけ近くにいることが大切です。
そうなりますとやはり、家族のどなたかがそばへ行って介護をしなくてはいけませんよね。
そんなときにお役に立つのも、ウィークリーマンションなのです。
入院期間や治療期間は、どのくらいになるのかわからないものです。
それほど重症ではなくとも入院期間が延びることもありますし、重症のように見えても思ったほど長引かないこともあります。
ですから、わざわざ病院のそばにアパートを借りたりするのは、本当に損なことだと思うのです。
ウィークリーマンションでしたら、必要な期間分だけ借りることが出来ますし、家財道具も一切必要ありませんから、着替えなどの手荷物だけで住むことが出来ます。
これからの介護に大いに役立ててほしいと思います。

コメントは受け付けていません。