コエンザイムQ10

    近年美肌効果のあるサプリメントが急増していますが、そのブームともいえる動きの中で、ひとつの成分に大きな注目が集まりました。
    それは「コエンザイムQ10」です。
    90年代までの日本においては全く無名だったこの成分が、00年代中盤あたりから一気に知名度を上げることになりました。
    近年では、サプリメントとしてかなり大きな人気を集めています。
    コエンザイムQ10は、元々人間の身体の中にある物質です。
    正確には、細胞内に存在しており、細胞ひとつひとつにあるため、その数はあまりに膨大です。
    コエンザイムQ10が特に多く含まれている箇所は、心臓、肝臓、そして腎臓といった部分です。
    コエンザイムQ10の主な働きは、細胞の活性化です。
    生活上必要とされる細胞エネルギーを生み出すための働きを担っています。
    具体的にいうと、細胞が活動するために必要なエネルギーとされている「アデノシン三リン酸」を作り出すために、コエンザイムQ10が必要ということです。
    もし、この物質が体内で不足していたら、アデノシン三リン酸が十分に作られず、内臓の働きが低下します。
    そんなコエンザイムQ10ですが、実は美容、美肌にも大きな影響を与えます。
    コエンザイムQ10は、強力な抗酸化物質という一面を持っているのです。
    よって、コエンザイムQ10が体内で充実している間は、脂質過酸化物の生成が抑えられます。
    その結果、肌が傷む要素も自然と体内で消えてしまいます。
    コエンザイムQ10を含んだサプリメントには、美肌を守る効果があるということです。

      コメントは受け付けていません。