コラーゲンを効果的に取ろう

コラーゲンをより効果が出るように摂取することは、美肌に関心があるみなさんは、知りたいことの1つでしょうね。
私もコラーゲンの錠剤を買っています。
一日に2つを目安に飲むようにしています。
朝と夕方の食後に、コラーゲンの錠剤を飲むことにしています。
錠剤も良いでしょうが、本当は食べ物から摂取できたら良いですよね。
コラーゲンを摂取できる食べ物では、フカヒレ、鮭、すっぽんやウナギが有名ですよね。
現在はコラーゲン鍋の素も販売されていますから、冬場は鍋でコラーゲンを取りましょう。
アンコウも沢山のコラーゲンを持つ食べ物ですから、アンコウ鍋も良いですね。
あのプルプルがお肌に良いのです。
では、コラーゲンを効果的に取る方法です。
1日に沢山取るよりも、日々、少しずつ取りましょう。
とにかく続けると効果があります。
大人が1日で必要なコラーゲンは、5000mgですから、錠剤の場合はこれを目安に取りましょう。
食べ物の場合は、食べる前に計測するわけにも行きませんから、コラーゲンを含む食材を覚えて置いて、なるべくその食材を食べる機会を増やすことですね。
また、ヒアルロン酸とコラーゲンはとても相性が良いそうです。
肌の保湿にはヒアルロン酸です。
そして肌の弾力にはコラーゲンですから、このふたつがコンビを組めばより強力な美肌効果が生まれます。
ですが、ヒアルロン酸を沢山含む食材は身近なものではあまりありません。
食材はどれも高価なもので、鶏のトサカ、ウナギ、フカヒレ、スッポンに多く含まれるといわれています。
残念ながら毎日食べられる食材でもないですよね。

コメントは受け付けていません。