コラーゲンを摂取する理由

    私たちが取るコラーゲン、その望ましい量は、1日あたり、5グラムから10グラムです。
    この量のコラーゲンを目安に、毎日、続けて摂取できたら、理想的ですね。
    コラーゲンを食べたとしても、口から入れたコラーゲンが、そのまま肌にくっついて、良い効果を与えるわけではありません。
    結果的に美肌効果になるのですが、簡単に言えば、体の中で、コラーゲンが作り出されると言う作業を、手助けしてあげる形と言ったほうが適切でしょう。
    よって、コラーゲンが代謝することを促すということですね。
    体重のおよそ6パーセントがコラーゲンだと言われています。
    その量が毎日、代謝され、新しいコラーゲンが生まれているのですから、それを補助してあげなければなりませんよね。
    コラーゲンの代謝率をアップさせるために、私たちにできることは、コラーゲンを摂取することです。
    体内にコラーゲンを入れてあげると、その生成力もアップします。
    それには、コラーゲンを含んだ食品を食べること、また、サプリメントで摂取することが有効です。
    サプリメントでしたら、一日に何粒と摂取量の目安があるはずです。
    続けることが大事ですから、忘れずに飲みましょうね。
    サプリメントを選ぶ際には、口に入れるものですから安心できるメーカーを選びましょう。
    大きいボトルのものを買って、途中でやめてしまわないように、小さなお試しサイズを最初は買うと良いでしょう。
    ちなみに、私はDHCのコラーゲンを愛用しています。
    価格もそれほど高くありませんし、主婦のお小遣いでも、続けられる金額です。

      コメントは受け付けていません。