コラーゲン鍋を食べよう続き

コラーゲンはビタミンが一緒だと、もっと効果を出すといわれていますから、コラーゲン鍋に野菜をどんどん入れて、たっぷりとビタミンも取っちゃいましょう。
おいしく食べて、きれいになれれば、一石二鳥ですね。
ほうれんそうなどは、成分が壊れないように、さっとスープにくぐらす程度で良いでしょう。
大根、白菜、小松菜、にんじんなど、野菜もたくさん食べられますね。
コラーゲン鍋は女性だけのものではありません。
実はお年寄りにも食べて欲しい料理なのです。
それは、なぜでしょうか?
おじいちゃんも肌がつやつやになって欲しいから?
いえいえ、そうではありません。
美肌以外の効果があるからです。
高齢者は特に、骨粗しょう症が心配されています。
ちょっとしたことで骨折したり、関節が痛くて階段を上ることが出来なかったりしますよね。
また、脳梗塞などの動脈硬化が原因で起こってしまう病気も怖いです。
コラーゲン鍋を食べることで、コラーゲンの代謝が上がり、骨と骨の間に存在するコラーゲンが増えます。
ですから、関節にも良いのです。
コラーゲンは血管にも良い効果を与えるので動脈硬化を予防することにも一役買っています。
ですから、キレイになりたい女性ばかりでなく、おじいちゃんもおばあちゃんも一緒にコラーゲン鍋を楽しむべきなのです。
コラーゲンは続けて取ることが大切だといわれています。
お鍋でコラーゲンを取れるのならば、料理も簡単ですよね。
入れる具材を変えたり、味に変化があったりすれば、飽きないかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。