コラーゲンVSダイエット

女性のみなさんは、コラーゲンという成分は、なるべくなら取りたいものですよね。
だって美肌を作るためには、なんと言ってもコラーゲン成分が必要ですから。
何を隠そう、私もその1人です。
先日、私が、某ラーメン屋さんに行った時のことです。
通常のラーメンが700円ぐらいだったお店だったのですが、「コラーゲンラーメン」と言う1000円のラーメンがありました。
「お肌がぷるぷるになる、コラーゲンたっぷりラーメン!」
と言う宣伝文句につい釣られてしまい、その1000円もするラーメンを注文しちゃいました。
ラーメンに1000円出すことは、そうそうあることじゃありません。
食べてみましたが、味はとてもおいしかったです。
スープがすごく濃厚で、ほんとに全部がコラーゲンみたいな感じでした。
お肌は、ぷるぷるになった気がしました。
まあ、自己満足と言われればそれまででしょうが。
私だけでなく、女性のみなさんは、「コラーゲンが入っている」と言う言葉に弱いのではないでしょうか。
コラーゲンが入っている方とコラーゲンが入っていない方、女性の方が、どちらを選ぶかは一目瞭然です。
少しでも綺麗になりたいと日々、思っているからでしょうね。
コラーゲンを取るためと言っても、私のようにコラーゲンラーメンでは栄養バランスが良くないですよね。
摂取しながらも、ダイエットには気をつけなければなりません。
それは、どうしてなのでしょうか?
含まれているコラーゲンの量が多い食べ物は、ダイエットには大敵となる場合が多いからです。

コメントは受け付けていません。