シナモンのハーブティー続き

    シナモンは、ハーブティーとしても知られていますが、実はブレンドしてマルトワインになることでも有名です。
    マルトワインとはどんな飲み物でしょうか?
    これは、イギリスで有名な飲物です。
    作り方は、まず、鍋に赤ワインを入れます。
    更にシナモンやグローヴなど、いくつかのスパイスを入れます。
    そして、オレンジ、レモンなどの柑橘類をいれ、砂糖も入れます。
    準備が整ったら、この鍋を煮立たせます。
    これで、ワインのアルコールは飛んでしまいます。
    マルトワインは体が暖まる冬の飲み物ですし、クリスマスの飲み物としても知られています。
    お酒ですが、アルコールが飛んで、甘くて、しかも体があったまるとは、日本で言う、玉子酒みたいなものでしょうかね。
    寒い日にはハーブティーも良いでしょうが、マルトワインも試してみたいですよね。
    また、シナモンは抗菌効果があり、体を温める作用もあります。
    そして、解熱効果、鎮痛作用など、薬と同じような効果もあります。
    また、消化器系の機能がアップしますので。消化不良や下痢、また吐き気にも有効です。
    最近では血糖値を下げる効果がシナモンの成分に見られると注目されています。
    シナモンが体の中でインシュリンを活性化させます。
    そして、糖分を体全体に運んでくれるという作用があるそうです。
    これだけ良い効果ばかりですから、シナモンティーを試したいところですが、注意しなければならない方もいます。
    妊娠中の方はハーブティーには気をつけなければなりませんが、シナモンも妊婦さんにはNGです。

      コメントは受け付けていません。