ジャスミンのハーブティー

ハーブティーの中で一番、親しみ易いと言われているものがジャスミンティーです。
「え?ジャスミンティーってハーブティーだったの?」と驚かれる方も中にはいらっしゃるでしょうね。
今では、ウーロン茶や紅茶と同じ感覚で、ジャスミンティーを飲んでいる方もいるでしょうからね。
コンビニでは数年前からペットボトル入りのジャスミンティーが売られるようになりました。
もちろん、自動販売機でも購入できます。
これだけ身近になったジャスミンティーですが、なんと言ってもその口当たりの良さ、そして香りの良さが人気の理由でしょう。
味もすっきりしていて、癖がなく、良い香りがするジャスミンティーは食後のお茶としても人気が高いです。
中華レストランで出されているジャスミンティーは、そもそもブレンドされているものが多いです。
ウーロン茶とブレンドすると、とても飲み易いことから、ブレンドされたジャスミンティーは広く親しまれています。
ジャスミンにも食用にならない種類もあります。
ジャスミンティーにされるものはハゴロモジャスミンと言う種類が一般的です。
ジャスミンは鉢植えでも育てることが出来ますよ。
我が家はハゴロモジャスミンを玄関前で育てています。
白い花を一杯に咲かせ、一面に良い香りが漂う、とても素敵な植物でもあります。
我が家はこの白い花をウーロン茶に入れて飲みます。
とても香りの良いハーブティーとなります。
このジャスミンはホルモンバラスを整えてくれる効果があり、また、鎮静効果もあります。
うつになりやすい人にもジャスミンが良いと言われています。

コメントは受け付けていません。