ハイビスカスのハーブティー

ハワイアンの象徴にもされているハイビスカス、大きくてとても美しい花ですよね。
ご自宅で、鉢植えを育てている人もいらっしゃるでしょう
私の実家では庭に植えていて、今では大きく木のように育っています。
ハイビスカスは、見ているだけで南国にいる気分にさせてくれる花ですよね。
観賞用として知られているハイビスカスですが、これをお茶にして飲むことも出来ます。
このハイビスカス、実はハーブティーとして飲まれていることをご存知でしょうか。
ハーブティーの一種として、ハイビスカスティーは親しまれています。
観賞用のハイビスカスとは違った種類でローゼルと言う種類がお茶になります。
ハイビスカスには、ポリフェノールを初めとして、カテキンやフラボノイド、そして、アントシアニン、またビタミン、ミネラルも含まれています。
ハーブティーとしてのハイビスカスは、主にポリフェノールの効果が期待できます。
赤ワインなどに含まれることで知られているポリフェノールは、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす原因である、動脈硬化を予防してくれるのです。
また、抗酸化作用がありますので、さまざまな生活習慣病を予防してくれます。
そして、ハイビスカスの成分は目にも良く、疲れ目を改善してくれますし、視力低下も改善してくれます。
女性には嬉しいことに、「老化防止」と言う効果もあるのです。
ちょっと酸味が強いかもしれませんので、気になる方は他のハーブティーと混ぜて飲むと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。