ハーブティーと妊婦その4

また、すっきりとしたペパーミント、レモンバームは「つわり」にも良いと言われています。
安定期に入るまでは、胃がむかむかとして吐き気が続き、つわりで辛い人もいるでしょうね。
こんなときは、さっぱりと爽快なハーブティーを飲んで、少しでも気分転換出来たら良いですよね。
そして、ラズベリーリーフや、母乳に良い効果をもたらすダンデライオンも良いでしょう。
貧血気味の人は、特に進んで摂取したいネトルや、そしてレディースマントルのハーブもお勧めです。
特にレディースマントルは、「流産予防」の効果で知られるハーブですから妊婦さんにはぴったりですね。
ホーステールは、ミネラルを豊富に含むハーブですから、ママになる方にはお勧めです。
そして、お花が可愛い、カモミールも良いです。
リラックスしたいときにカモミールのハーブティーを飲むと良いでしょう。
また、むくみを解消してくれます。
オレンジピールのハーブティーは不安な気持ちを落ち着かせたい時、リラックスしたい時に飲むと良いです。
これらのハーブティーを飲んで何かとつらいことが多い妊娠中も乗り切って頂きたいと思います。
一般的に妊婦さんにも大丈夫のハーブについてお話しましたが、このハーブは合う、合わないの個人差もありますので、妊婦さんが全員、これらのハーブティーで元気になるとは限りません。
何かとデリケートな妊婦さんですから、ハーブティーを飲む前、検診の時などにお医者さんに確認したほうが良いですね。

コメントは受け付けていません。