ハーブティーのジンジャー続き

    ハーブティーのジンジャーについてお話している続きです。
    また、ジンジャーは冷え症を改善することはもちろんのこと、体を温めるには血液の流れを良くすることですから、血行促進にも効果があります。
    それに、消化器系、循環器系を強くしてくれる作用があります。
    もちろん、みなさんがご存知のように生姜は風邪にも良いですよね。
    また、筋肉痛にも良いですし、吐き気、乗り物酔い、妊娠中のつわりも改善してくれると言いますから、まさに生姜は万能ですね。
    「乗り物酔いには、生姜を一片、口にくわえると良い」と昔から言われています。
    私は試したことがないのですが、味といい、臭いといい、なんだか良く効きそうですよね。
    では、どんなシーンでジンジャーハーブティーを飲んだら効果的なのでしょうか?
    それは、朝に飲んだり、お風呂で飲んだり、お風呂上がりに飲むことが良いと言われています。
    また、ジンジャーティーは、食事と一緒に取ると、胃を温めて、胃の中の吸収を促進する作用がありますから、脂っこい食事のときはこのハーブティーを一緒に取ると良いでしょう。
    体を温めることは、本来の免疫力もアップしますから、病気を寄せ付けなくなります。
    ハーブとして売られているジンジャーは、そのままお茶として飲んでも良いですし、他のお茶と混ぜて飲んでも楽しめます。
    また、お菓子などにも活用できます。
    体質改善にはこのようなハーブをおやつやお料理に使ってみることも良いかもしれませんね。

      コメントは受け付けていません。