パワーストーンとチャクラの関係

    パワーストーンは、雑貨屋さんや、アクセサリーショップで簡単に手に入るようになりました。
    色が綺麗とか、可愛いとか、見た感じのインスピレーションで購入する方が多いでしょう。
    ですが、パワーストーンはチャクラと関係があることをご存知ない方がほとんどです。
    チャクラとの関係は、是非、知っておくべきでしょう。
    そうすれば、どの石がどのチャクラに力を与えてくれるか知ることになりますから、より効果的に石のパワーを使うことが出来ます。
    自分の持っている石がどのチャクラに有効なのかわかります。
    また、これから石を購入しようとしている方は、チャクラによって石を選ぶことも良いでしょう。
    チャクラとは、体内にエネルギーを取り入れるその入り口のようなものです。
    体の前後にあると言われ、オーラと繋がっています。
    オーラはその人のパワーを示す大事なものですよね。
    オーラと言うと目に見えないものですから、スピリチュアルな世界のことになってしまいます。
    オーラ、イコール、エネルギーと言う風に考えたら、大地にも自然にもエネルギーが存在するように、人間にもエネルギーが存在することは事実なのです。
    そもそも、チャクラと言う言葉は、サンスクリット語です。
    意味は車輪や円と、まるいものを示している言葉です。
    ですから、チャクラは人の体で言うと、頭部や胸部、そして腹部などの周囲で、輪のように光っている部分です。
    光っていると言っても実際は見えませんから、そう感じられる部分のことをチャクラと言います。
    人の体にあるチャクラは、6箇所や7箇所、または8箇所とも言われているようです

      コメントは受け付けていません。