パワーストーンに呼ばれるその2

    雑貨でごった返しているお店の中から、そのパワーストーンを良く見つけたものです。
    主人曰く、「なんとなく、そこに売っているような気がした」と言うから驚きです。
    パワーストーンの専門店ではなく、ただの雑貨屋さんで、しかも、店内はもので溢れ、探すのも大変な雑なところです。
    店の奥に埋もれていた、水晶クラスターを良く見つけたものだなあと感心しました。
    しかも、クラスターなど、パワーストーンの塊らしき品物は、それ1つだけしかありませんでした。
    こんなことから、私は、やはり主人は「石に呼ばれた」と思いました。
    帰宅してから丁寧に塩で浄化しました。
    そして、今、水晶はリビングに飾られています。
    クラスターはとても美しく、見ているだけで気持ちが安らぎます。
    また、他の石で出来たブレスレットをその上に置いて、パワーをもらったり、浄化したりしています。
    この時、主人が出会ったクラスターは我が家で大活躍しているのです。
    このことからわかるように、石にも意思があるようですね。
    石でなくても、物にはそれぞれに意思があり、「あの人に買って欲しい」とか、「あの人の物になりたい」、とか思うらしいです。
    ですから、話を戻しますが、衝動買いと言うものは、その物があなたに「私を買って!」とサインを送っている気がします。
    どうりで普段入らないショップに、ふと立ち寄ってみたくなること、ありますよね。
    そこで求めていた物を偶然にも発見するケースもありますよね。

      コメントは受け付けていません。