パワーストーンに願いを込めよう

    新たに購入したパワーストーンは、すぐに身に付けず、付ける前には、浄化をしなければならないとお話しました。
    自分の願いを石に込める前に、それまで石に宿った邪気を払い、クリアにしてあげる必要があるからです。
    浄化するには、いろいろな方法がありますので、そのパワーストーンに合った方法で清めて下さい。
    では、浄化が終わったら、いよいよ、あなたのパワーストーンに願いを込めましょう。
    石のパワーを純粋に信じていれば、誰でも石のエネルギーを引き出し、パワーをもらうことが出来ると言われています。
    パワーストーンの浄化後、自分の叶えたいこと、持っている夢を、念として石に送ります。
    これは、うるさい場所で行ったり、気持ちに余裕がない時に行ったり、時間がないに急いで念を込めたりしてもまったく意味がありません。
    静かな場所で行うようにしましょう。
    また、自分の気持ちが安定して、落ち着いている時に行いましょう。
    パワーストーンへ願いを込める時は、正直な気持ちを素直にぶつけましょう。
    かっこいいことを言ったり、飾った自分を見せたりしても、意味がありません。
    1人の時、どこか静かな部屋で、石に語りかけるように、願いを込めて下さい。
    こうしてあなたの願いを込めたパワーストーン、その後は他人に触れられてはパワーが落ちますので、他人が触らないように気をつけましょう。
    その後、願いが叶ったら、その石をまた浄化します。
    そして再度、お願いごとをしましょう。

      コメントは受け付けていません。