パワーストーンを使ったヒーリングその1

    パワーストーンの持つエネルギーを体で感じることは大切なことです。
    ただ、持ち歩いたり、なんとなく身に付けていたりするだけでなく、パワーを感じる時間を設けてみましょう。
    石のパワーは私たちに向けて発射されているのですから、それを受け止める気持ちが大切なのです。
    自分の心が石と繋がることが出来れば、より強いパワーが得られと思って下さい。
    では、お気に入りの石を使ってヒーリングしてみましょう。
    忙しい日々が続いたとき、精神的に落ち込んだとき、体力が落ちたと思うとき、パワーストーンに助けてもらいましょう。
    まず、気持ちを落ち着けて椅子に座ります。
    ゆったりとした気持ちで深呼吸を数回しましょう。
    この時、腹式呼吸が出来る方は、やってみましょう。
    気持ちが落ち着いてきましたら、左手にパワーストーンを握ります。
    そのまま、目を閉じて、ゆっくりと大きく呼吸を続けましょう。
    その間、自分の意識は左手の中にある石に向けましょう。
    じんわりと手が暖かくなってくるのを感じられる人もいるようです。
    これを5分から10分くらい続けて行うと、石の力が体にも宿り、頭はすっきりとし、心は平穏になります。
    体も元気になって来るでしょう。
    また、石と交信する方法もあります。
    仰向けになって、眉間に石を乗せて目をつぶります。
    眉間は第6チャクラですから、それに対応した石を乗せましょう。
    例えば、スギライトやアメジストなど、そしてラピスラズリ、サファイアなどが良いでしょう。

      コメントは受け付けていません。