パワーストーンを使ったヒーリングその2

自分の悩み事や心配事、質問を念として眉間に送ります。
しばらくすると、眉間に何か感じるようになったり、目を閉じているのに明るく何かが見えたりします。
見えたものが解決のヒントになる場合もあります。
また、こうしたらどうか、ああしたらどうか、そう問いかけている最中に、眉間に何か感じたらそれが石からの答えになるということです。
また、簡単なヒーリングの方法で、手の中で石を転がすと言う方法があります。
手にはツボが沢山あることは、みなさんご存知でしょうね。
それを水晶で刺激しようと言うことなのです。
水晶はパワーが強い石なので、2個転がす必要はありません。
1個でも手の中でゴロゴロと回せば、オッケーなのです。
パワーストーンは球でも良いですし、ごつごつしたものでも良いでしょう。
パワーストーンの力で、手を刺激すると、通常、刺激を受ける時より、石の力で更に、体の気の流れも血液の流れも良くなります。
疲労回復だけでなく、お仕事の時も使ってみてはどうでしょうか?
例えば、考え事の最中にも石を持ってゴロゴロと回します。
アイディアを思案中など、今は集中力が欲しいと思うときに、このヒーリング方法が役立ちます。
体の中で不調を感じるところにパワーストーンを当てると言うヒーリングもあります。
それに使う石は水晶が良いでしょう。
例えば、塊の水晶で先端などがある場合は、先の部分を痛いところに当てます。
また、指先か心臓、どちらかに水晶の先端を向けて、側面を当ててみます。
しばらくそのままの状態でいます。

コメントは受け付けていません。