パワーストーンを身に付ける前にその1

    みなさん、パワーストーンってご存知でしょうか?
    最近では、アクセサリーショップでも天然石を使ったブレスレットやネックレスなどが売られています。
    また、パワーストーン専門店も多く見られるようになりました。
    パワーストーンとは、それを身に付けることによって、私たちに力を与えてくれる、また引き出してくれる石のことです。
    現在では、ショップやインターネットサイトなどで、様々なストーンが販売されています。
    昔と比べて、手に入りやすくなっていますから、すでにもう購入されて持っている方も多いでしょう。
    さて、ここで気をつけて欲しいことは、購入したブレスレットや、ネックレスを、そのまま身に付けてしまうことです。
    みなさんは、ショップなどで購入したパワーストーンを、すぐ付けていませんか?
    実は、パワーストーンを購入した場合、それをすぐ身に付けてはいけません。
    その力を最大限に引き出してあげるためには、その石を「清める」必要があるのです。
    アクセサリーに限らず、天然石の塊を飾っておく場合も、事前に清めたほうが良いです。
    パワーストーン用語では、この清める行為を浄化と呼びます。
    塩や、流水、また日光など、浄化の方法はいろいろあります。
    この方法については後ほど、詳しくご紹介しますが、なぜ、パワーストーンを浄化しなければならないのでしょうか?
    例えば、リサイクルショップなどで買った場合、中古で購入したパワーストーンは、以前に使っていた方に合わせて力を発揮してきたと思われます。
    ですから、前の持ち主の願いや念が入っている石ですよね。

      コメントは受け付けていません。