ビオチン

数多くあるビタミンの種類の中でも、特に種類が多いビタミンB。
ビタミンの中で、このビタミンBは比較的地味なポジションで、美肌効果に関してもそれは例外ではありません。
やはり、ビタミンCやEの方が、美肌効果のある成分としては有名ですね。
そのため、ビタミンBを単体でサプリメントとして購入する人はそう多くないかもしれません。
ですがビタミンBの中にも、確かな美肌効果を有した種類が存在しています。
それがビタミンB7、すなわち「ビオチン」です。
ビオチンはビタミンB群の一種で、ビタミンB7ではありますが、大抵はビオチンと呼ばれます。
ビオチンは、不足することで様々な障害や症状が身体に発症するのですが、欠乏症を起こすことがほとんどない物質としても知られており、あまりこれだけを摂取する機会はありません。
ですが、健康面ではそうでも、美容面では違います。
ビオチンには皮膚炎予防の働きがあり、これをしっかりと摂取していれば皮膚が傷むことが減り、美肌を守ることができます。
スキンケアという観点で、必要な成分なのです。
また、ビオチンは滅多に不足しませんが、ダイエットをしている女性が稀にこの栄養素を体内で著しく失くしてしまうことがあります。
そうなってくると、血糖値の上昇や神経障害、不眠、疲労、食欲不振などの問題が発生し、当然肌荒れの原因となってしまいます。
普段不足することがないだけに、原因として挙げにくいのがビオチン不足ですが、もしダイエットしていて体調が悪くなり、肌が荒れはじめたら、ビオチンのサプリメントを摂取することをおすすめします。

コメントは受け付けていません。