ビタミンC

    人間が摂取する成分はそれこそ山のようにありますが、その中でも最も高い知名度を誇る栄養素は、ビタミンではないでしょうか。
    数多くの食物に含まれているビタミンですが、そのビタミンにもかなり多くの種類があります。
    あまり栄養学に詳しくない人でも、ビタミンが身体に良いことは知っているでしょう。
    しかし、どういいのか、不足するとどんな問題が発生するのかという特徴に関して、ビタミンの種類ごとに全く異なるということは、意外と知られていなかったりします。
    ビタミンは、同じ名前が付いていても種類によって別物だったりするんですね。
    そんなビタミンの中でも一番有名なのは、ビタミンCでしょう。
    多くの緑黄色野菜に入っており、世の母親が子供に「ビタミンを摂りなさい」という場合、大抵はこのビタミンCを指しているといって良いでしょう。
    実際、ビタミンCには子供が摂取すべき効能が多数あります。
    ただ、ビタミンCはなにも子供のための栄養素というわけでもありません。
    大人も当然摂取しなくてはならない栄養素です。
    そして、このビタミンCにも美肌効果があります。
    それも、とりわけ大きい効果です。
    ビタミンCが不足すると、吹き出物やシミ、そばかすが出てきたり、肌にキメ細かさがなくなったり、ハリが弱くなったりします。
    美肌を形成する要素のほとんどが、ビタミンC不足によって維持できなくなるのです。
    ビタミンCは外気に触れると壊れやすいので、化粧品などに含ませるのはあまり得策ではないとも言われています。
    そのため、サプリメントとしてコーディネイトしてあるものが有効です。
    サプリメントには、そうした繊細な成分を上手く体内に入れられるという効果もあるんですね。

      コメントは受け付けていません。