ペットにもジェネリック

    みなさんは、普段からおくすりを処方してもらっていますか?
    持病がある方や、通院を頻繁にされている方は、毎回、おくすりを処方されている方も多いでしょう。
    私もそうですが、毎日、おくすりを飲んでいる方は、その費用も大変ですよね。
    何種類もあるとくすり代だけでも大変です。
    私たちは、保険が使えますから、負担金が安いとは言え、一年中、薬をもらっている方は、その費用もかさむと思います。
    その点、ペットですと保険がないので、治療もおくすりもかなり高いですよね。
    ですから、ペットが病気になったときなどは飼い主さんも大変です。
    ペットを飼うには、可愛がるだけではダメで、いざ、病気になったときに動物病院に診せられるお金が必要なのです。
    それに手術になって入院したら、その治療費、入院費はびっくりするほど高額になることもあるのですからね。
    さて、治療費や入院費は節約できなくても、おくすりにかかる費用は、節約しようと思えば節約できるようになってきました。
    最近、話題に上がっているおくすり、ジェネリック薬品です。
    ご存知の方で、もうジェネリックを使っているという方もいらっしゃると思います。
    テレビのコマーシャルや、雑誌などの広告でも、時折、目にするジェネリック薬品。
    みなさんも、見たこと聞いたことがあると思います。
    調剤薬局や病院のポスターでも見かけることがありますよね。
    ジェネリックはとても安く買えることで、経済的に苦しい方にとっても大変、助かるくすりなのです。

      コメントは受け付けていません。