モバイルWiMAXとは

モバイル機器の普及のスピードはかなり速く、wifiが広がってから、すでにその次の新しい規格も登場しています。
wiMAXもその一つです。
wifiに対抗しているわけではありませんが、wiMAXを使用している人はwifiを使用する必要はなくなります。
モバイル機器はどれも同じだと思っている人が少なくないかもしれませんが、それぞれの規格は熾烈なシェア争いを繰り広げているのです。
当然ながら、毎月の使用料にも反映されます。
wiMAXの普及率はまだ高くないため、日本中どこでも使用できるとは言えません。
しかし、サービス提供エリアは確実に広がっています。
それではwifiとwiMAXを比較してみましょう。
規格の違いによって利用シーンを見極めることができます。
まず、wifiは有線LANを無線化するための規格として登場しました。
つまり、使用範囲は同じ建屋内などの比較的近距離に限定されているのです。
これに対してwiMAXは基本的に屋外での使用を考えているため、長距離の通信を行います。
wifiルーターが一つの建物にたくさん配置されるのに対して、wiMAXは携帯の基地局レベルの範囲となります。
そして、通信できるデータスピードです。
これはwiMAXの方が圧倒的に高速です。
つまり、ビジネスなどで画像を頻繁にやり取りするような状況であればwifiよりもwiMAXを選ぶべきでしょう。
ただ、現在提供されているサービスはそれほど多くありませんから、金額的には高くなります。
その代わりキャンペーンなども行われており、それらを比較してみることをおすすめします。
自分がどのような使い方をするのかによって選択の幅が広がることを理解しておきましょう。

コメントは受け付けていません。