中卒と就職

    現代の日本では中学卒業で就職する人はかなり少ないと言ってもよいでしょう。
    中卒と就職状況について考えてみましょう。
    会社での初任給を見てみると、中卒よりも高卒、そして大卒と給料は高いと考えてよいでしょう。
    また仕事の内容にしても、中卒であれば単純労働のようなことしかさせてもらえないのかもしれません。
    もちろん本人の年齢や経験、そしてやる気によって大きく変わってきます。
    中卒でも頑張れば大卒に負けないぐらいになると言う考えは甘いのかもしれません。
    そのような比較をするという時点で学歴のことを考えているということになります。
    中卒でも自分で勉強すれば何とかなるのかもしれませんが、現代の日本で中卒であるということは高校に行きたくなかったまたは勉強が嫌だったからという理由でしょう。
    その時はそれでもよかったのかもしれませんが、大人になるにしたがって学歴と言うもののハードルの高さを感じるようになるのです。
    高校でまったく勉強していない人と中卒で仕事を頑張っている人のどちらが会社に対して有益であるかは明らかです。
    しかし、現実の給料を考えた時には逆転しているのが現実なのです。
    もし、これを読んでいるあなたが中卒なのであればもっと勉強しておけばよかったと考えているかもしれません。
    人生は一生涯勉強の連続であるという言葉があります。
    しかし、学歴差と言うものの現実は避けられないのです。
    人間的に優れた経営者であればあなたの頑張りを評価してくれるかもしれません。
    そのような経営者と出会うことができる人はほんの一握りなのです。

      コメントは受け付けていません。