中身だけでない「KALDI COFFEE FARM」の福袋

    2017年の初売りで人気が予想されるのが、「KALDI COFFEE FARM(カルディコーヒーファーム)」の福袋です。カルディは、オリジナルのコーヒー豆やおしゃれな輸入食材を扱うショップで、本格的な海外の調味料や、日本では見かけない魅力的な食品など、お店の中に入るとワクワクしてどれを買えば良いか迷ってしまうほどです。
    そんなカルディの福袋は、店舗の初売りの開店と同時に売り切れてしまうこともあるようで、早朝に並んだのに欲しい福袋をゲットすることができなかった、という人も多いようです。そんな大人気のカルディの福袋について紹介します。
    2016年には、4種類の福袋が販売され、中身はカルディで人気の食品や飲料品が詰まっていました。中でも特に人気で、毎年あっという間に売り切れてしまうのが、3,000円の「食品福袋」です。中身は、パスタ、キャラメルポップコーン、ココナッツオイル、ドリップコーヒー、アップルティー、マンゴーティー、チョコレートなど、合計12点で総額約6,000円相当にもなるそうです。また、損をするものはほとんどなく、使い勝手の良いものばかりです。さらに、中身が良いだけでなく、福袋自体がおしゃれなバッグなのも、人気になっている理由です。
    次に人気なのが「もへじ福袋」です。こちらは、“和”をテーマにした商品が詰められており、値段は1,800円です。2016年に販売されたもへじ福袋の中身は、温州みかんのかりんとう、緑茶ティーパック、きなこねじり、せんべい、ごま油など、合計8点入って総額2,300円くらいだそうです。こちらも商品を詰めているバッグがとても良く、2016年は干支の“猿”がデザインされたおしゃれなバッグでした。
    この他にも、「コーヒー福袋」や「ワイン福袋」が販売されたので、2017年も魅力的な福袋が販売され、短時間で売り切れてしまうこが予想されます。

      コメントは受け付けていません。