仕事疲れのサイン!?聞き上手になって彼女を癒そう

仕事で疲れがたまっている時、女子は彼氏に話を聞いて欲しかったりするのですが、結構男性は話を聞くのが下手だったりします。
女性は話を聞いてもらうだけでスッキリしたり自分で気持ちを切り替えることができるので、できることならガーッ!と気持ちをぶちまけたいものなのです。
そこで彼氏の機転の利いた接し方があれば癒しにもなるのになあと思っている女性は多いのではないでしょうか。
男性に実践してほしい、女性を癒す話の聞き方を紹介したいと思います。
まず女性は話がしたいのです。
とにかく言いたい、生き物なのです。
矢継早にしゃべっているようですが、話をしながら頭の中を整理させているのです、なので遮らず話をさせてあげることが一番です。
ところどころであいづちを打ったり、「それでどう思ったの?」などと次につながる聞き方をしてあげることでより話がしやすくなります。
正直なところ、そんなノウハウは知っていても愚痴や自分の分からない会社の話を聞かされるのはちょっとウザイ気持ちになるとは思います。
が、たまにでいいので聞き役に徹してあげてほしいと思います。
沢山話をさせてあげたところで「頑張ってるんだね」などと同調するような優しい一言をかけてあげると「話を聞いてもらえた」と満足できると思います。
疲れていると気持ちに余裕がなくなってカリカリしたりちょっと自己中心的な態度になってしまいます。
それは誰でもあることなので、彼女がいつもと違った態度でいたら疲れているサインだと思い、優しくしてあげましょう。

コメントは受け付けていません。