便秘に効くツボ

美容と健康には大敵となる便秘。
便秘になるとお腹が張って体調はすっきりしないし、肌荒れや吹き出物などがでてお肌にもよくありません。
顔以外の体の部位に吹き出物がでる人は便秘が原因の場合が多いです。
なぜならば便を排泄するということはデトックス効果があり体内にあるあらゆる毒素を排出するという効果があるのです。
この効果が発揮されず体内に毒素が貯まると言う事は、体の免疫力や抵抗力がおちるため病気になりやすくなるのです。
お腹の血行が悪くてお腹が冷えやすい人にも便秘症の人が多いと言います。
慢性的に便秘の人は体内に毒素を貯めているとても悪い状態です。
その便秘解消によく効くツボがあるのをご存知でしょうか。
ここではそのツボ押しマッサージ法をご紹介します。
まずみぞおちとおへその中間地点のツボ押しをします。
ここを「中かん」のツボと言います。
このツボを円を描くように5分くらいやさしく揉みほぐしてマッサージします。
次のツボは「天枢」というツボです。
これはおへそから約4cm、指にして2本分程横にずれた左右2ヶ所です。
ここを上と下にさするようにしてマッサージします。
お腹が温かくなってくるまで行います。
次のツボは「腎兪」(じんゆ)というツボです。
これは背中側にあるツボです。
背骨の下のへこんでいる部分の両脇にあります。
背中側から背骨をたどっていって、一番下のあばら付近にあります。
背骨をずっと下にたどって、背骨のへこみの下部分から3cmくらい左右それぞれ横にいった2ヶ所です。
ここを軽く押して、その後上と下にさするようにして温かくなってくるまでマッサージします。

コメントは受け付けていません。