再就職

    再就職という言葉からイメージするものとしてはリストラによって再就職を余儀なくされた人や出産などで退職した後の再就職をする主婦などでしょうか。
    いずれにしても年齢的には30代、40代です。
    現代の景気状況の中では全体的には厳しいものがあると言えます。
    特にリストラのために再就職をしようとする人の状況を考えてみましょう。
    再雇用先は簡単には見つかりません。
    あったとしても給料は大きく下がることは明らかです。
    また、勤務地や勤務条件も大きく希望からずれていることもあり得ます。
    そのような条件で就職しても長く務めることができるかどうか不安になる人も多いでしょう。
    新卒の学生と同じような就職活動では勝ち目はありません。
    そうであれば、自分を雇ってくれる相手のメリットは何なのかを考えてみましょう。
    自分には学生にない何があるのだろうかと問いかけることです。
    まずは人生における経験と技術力でしょう。
    技術の進歩によって昔からの経験が役に立たなくなっているというケースもあるかもしれません。
    ですから、狭い分野での技術力ではなく広い視野を持った幅広い知識などをアピールすることが大事です。
    最近の社会は高齢化が進んでいますから、40代ぐらいではまだまだ働き盛りです。
    自分の持つ技術力が会社に貢献できるのであれば、それを武器にして再就職活動を行いましょう。
    リストラされて自信をなくしている場合ではありません。
    これから先の人生はまだまだ長いのです。
    収入は減少するかもしれませんが、仕事をやることで新たな自分を見つけることもできるのです。

      コメントは受け付けていません。