合コンでの自己紹介

    合コンでなくても自己紹介は緊張するものです。
    合コンだと余計に緊張してしまうのではないでしょうか。
    合コンで自己紹介をしなければならないという決まりがあるわけではありません。
    その場の流れで必要のない場合も多いからです。
    メンバーの数が多い時には、一度も話さずに終わってしまう人もいます。
    名前も知らなかったということになりますから、自己紹介があれば名前と基本的なプロフィールがわかっていいのではないでしょうか。
    もっとも、名前も知らなかった人はあなたにとって全く重要ではなかったということですから、あらためて自己紹介をされても、と言うことではありますね。
    合コンなどに参加したことのない人は自己紹介に非常にプレッシャーを感じてしまいます。
    メンバーを見て自己紹介が必要かどうかを幹事が決めればいいのではないでしょうか。
    自己紹介ではどのようなことを話すのでしょうか。
    話好きな人なら延々としゃべってしまいそうですから、あまり長いとみんなが退屈してしまいます。
    適度に切り上げるようにしましょう。
    基本的には名前と職業または学校名、それから趣味といったところでしょうか。
    年齢を言うかどうかは、その合コンの参加者によりますね。
    時間にすれば数十秒です。
    初めての人でも緊張しないで済ませられるのではないでしょうか。
    場慣れしている幹事が最初に手本をしてみせると、後の人がスムーズに話せると思います。
    そのような気配りも幹事としてほしいものです。
    でも、自分のことだけはスムーズに言えるようにしておくことも大事かもしれません。

      コメントは受け付けていません。