夏祭りでのトイレ事情

混雑する夏祭りに出掛けると一番困るのがトイレではないでしょうか。特に夏祭りの中でも花火大会ともなると、待ち時間が長い上にトイレの場所も遠く、行列も出来てしまう為に、困ってしまう事も多いと思います。
そうなると、トイレに行かない様に水分を取らない様にするとかして、トイレに行く事自体を避ける様になってしまいます。しかし、水分を取らないと夏祭りは炎天下の上に人混みで更に暑くなっているので脱水症状になってしまう事にもなりかねません。ですから、ある程度はきちんと水分も補給しておかなくてはならないと思うのです。
また、トイレは生理現象ですからどうしても我慢出来ない場合も有りますよね。そう言う場合には覚悟を決めて長蛇の列のトイレに並ぶしかありません。その長蛇の列に並んでしまうと、かなりの長い時間をトイレに行く事だけに費やしてしまうので、待たせている人にとっても申し訳ないと言う意識になってしまいます。トイレに行かない様にと意識し過ぎてしまうと逆にトイレに行きたくなってしまいますので、気にせずにリラックスして、行きたくなったらもう仕方が無いと言う感じで構える様にしましょう。
トイレに連れの人が行ってしまった場合、待っている人の時間も長い物になってしまう可能性があります。そうした時の為に、きちんと待ち合わせ場所を決めておいた方が良いでしょう。そうする事で、多少時間がかかったとしても待ち合わせ場所で落ち合う事が出来ます。
最近は携帯電話で皆連絡を取り合うので、その点は安心して良いかもしれませんね。トイレを待っている最中でも、「あと少しでトイレ到達!」なんて事もメールで教えてもらっても良いと思いますよ。

コメントは受け付けていません。