夏祭りの浴衣メイク

夏祭りに行くとなると着てみたくなるのが浴衣です。なかなか着慣れないと敬遠しがちな浴衣ですが、自分で着付けが出来たり、髪のセットが出来たりすると、着る機会もグッと増えてくるのではないかと思います。髪の毛も今は簡単に出来るスタイリング剤等が有りますので、それを使うとより手軽に出来ます。
浴衣をビシッと着て、髪型も決めたとしたらやっぱりこだわりたくなるのはメイクだと思います。どうせ浴衣を着るなら完璧にキレイにしたいですものね。
浴衣は夏限定で着る物です。ですから、髪型もメイクも涼しさを感じさせる様にすると良いと思います。特にメイクですが厚化粧は止めて、薄化粧にすると涼しさが増すと思います。
薄化粧と言っても化粧をしない訳ではありません。濃くしない事が秘訣となります。
先ずファンデーションは、地肌の色に合わせて選びます。付けるときにはなるべく薄付きになる様に付けて下さい。薄化粧にすると平面になるから嫌だと言う方は、ハイライトをTゾーンや目の周りに入れると立体感が出て良いと思います。
また、可愛さを少しプラスさせる為にチークを丸く入れてみると、浴衣に合って湯上がりみたいな感じで仕上がると思います。
アイシャドーと口紅に関しては、ピンク系の物を使うと涼しげですし、清潔感も出ると思います。口紅もグロスをプラスしておくと、可愛さもアップされますので浴衣にも合うと思います。
浴衣に似合うメイクにして、夏祭りを気分良く、より楽しく過ごして下さいね。

コメントは受け付けていません。