女性のための防災セット

女性のための防災セットを考えてみましょう。
家庭用の防災セットを選んで購入するのは誰でしょうか。
お父さんが家族のために購入するケースもありますが、お母さんが選んでいる家庭のほうが多いのではないでしょうか。
家庭用防災セットはいろいろなおすすめタイプが販売されています。
どのような災害に見舞われるかを予想することはできませんから、防災セットとして自分が持ち出せるものを考えましょう。
特に女性の場合は重量がポイントです。
重すぎると持ち出せません。
水はたくさんあった方がいいですが、現実問題として1日分程度が限界でしょう。
救助が来ない状態で数日間過ごさなければならない状況が発生するのであれば、その時には死を覚悟しなければならないでしょう。
人間にとって水は大切ですが、家屋が倒壊して避難することができなければ水が一番心配になります。
通販サイトを見ていると、おすすめの家庭用防災セットのデザインを女性向けにしたタイプを販売しているメーカーもあります。
もちろん、内容が一番重要ですが、それ以外の部分も配慮しているのです。
女性が持つことができる重量は5kgが限界と言われています。
個人的な体力差はありますから、それが正しいかどうかの判断は難しいですが、準備した防災セットを実際にかかえてみましょう。
その状態で半日ぐらい歩くことができなければなりません。
被災した経験がない人にとって、その状況を想像することは簡単ではありません。
どこでどのような災害が発生するかを予想することはできないのです。

コメントは受け付けていません。