子ども連れのドライブ

    交通渋滞にはまってしまうと、トイレへ行くのも大変です。なんてったって車が動かないから、トイレのあるところにも行くことができません。もし交通渋滞にはまってしまったときは、トイレのありそうな場所があったら、そこへ寄って早めにトイレを済ませておきましょう。
    また、トイレを見つけられない場合に備えて、「携帯用トイレ」を用意しておくのも良いでしょう。渋滞の場合でなくても、道路によってはトイレまで時間がかかることもあります。そんなときのために、携帯用トイレを用意しておけば、快適で楽しいドライブになるはずです。
    トイレと同様に、小さい子どもさんは、おなかがすいても機嫌が悪くなります。渋滞にはまってしまうと、おなかのすく時間になっても、食堂や売店のある場所に寄ることができないことも多いです。そのため、子どもさん連れの場合は、おやつを少し持参することも大切です。
    ドライブに持参するおやつは、口の中に長時間残るものや、おなかにたまるものが良いです。おやつを食べ過ぎて、おなかがいっぱいになってしまと、レストランにせっかく到着しても食べられずに残念ですし、体にも良くありません。そこでおすすめなのが、少量で長時間口の中に残るキャンディーや、重量感はなくても満足感が得られる、軽くふんわりとしたおやつです。
    おやつを食べるポイントとしては、我慢できないほどおなかがすいてしまう前に、少しずつ食べることです。おなかが本当にすいてしまうと、少量のおやつでは物足りなくなり、おやつでおなかを満たしてしまいます。そのため、おなかがすいてくる前から、少しずつ食べれば、少量のおやつで食事までおなかをもたせることができます。

      コメントは受け付けていません。