就職説明会

就職活動の中で重要なものとして就職説明会があります。
各地で開かれていますからぜひ参加してみてください。
就職説明会に行く時の服装について考えてみましょう。
就職活動を行う時には一般的にスーツが多いようです。
ですから就職説明会への参加もスーツが無難でしょう。
パンフレットなどには服装自由と書かれているかもしれませんが、普段着では目立ってしまうでしょう。
会社のブースで説明を受けたりする時には氏名を言いますから、その服装や第一印象が人事担当者によってチェックされているということを知っておかなければなりません。
もちろん、仕事をする時になったらスーツはほとんど着ないという職場も多いでしょう。
そのような職場であっても就職説明会は別物と考えるべきです。
また必ずしもスーツではなくてもいいのですが、ピアスやブレスレッドと言ったアクセサリーを着けることは問題外と考えてください。
就職説明会は仕事に対する心構えを試されているのです。
遊びで来てもらっては困るという印象を与えてしまうでしょう。
人が相手のことをどのようにみるかというのは第一印象が大きなウェイトを占めていると言われます。
全く知らない学生ですからその服装の印象が良ければそれだけでも評価はアップするでしょう。
逆であればもちろんマイナスポイントになってしまうということです。
そのような状況を自分で作り出すのであれば、就職活動は非常に難しいと考えるべきです。
自分の好みで就職できるほど世の中は甘くないということなのです。

コメントは受け付けていません。