引越しごみ

転勤が決まっていざ引越しとなったとき、引越しの際にでるごみの処分はきっちりと行わなければなりません。
粗大ごみについては有料で申し込み制。
回収は1ヶ月に1回だけなので、その1回を逃すと大変です。
粗大ごみについては早めにめぼしをつけて、できる限り早めに粗大ごみの回収センターに連絡するようにしましょう。
どうしても日程的に無理な場合は、今は各地にリサイクルショップが多数ありますから買い取り依頼をしに行ってみるという手もあります。
エアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機などで転勤先に持っていかないで壊れているのでついでに処分をしていこうと思う場合。
これらは家電リサイクル法でごみとして簡単に処分できないことになっています。
きちんと手数料を支払って電気屋さんに回収を依頼しましょう。
その他にも本や雑誌、DVDなど不要なものがあれば、ブックオフなど買い取り業者に持って行くとごみにならず多少なりとも収入を得ることができます。
DVDなどについてはレンタルしているものがあれば、引越し前に忘れずに返却するようにしましょう。
新聞、雑誌、ダンボール、古着などのごみについても自治体の回収日に合わせて引越し前にきちんと出していきましょう。
地域の収集日が引越し日までになく間に合わない場合は、自分で地域のリサイクルステーションに持っていって処分することもできますから覚えておいてください。
引越しの荷物をまとめていると、いらない物、ごみがたくさんでます。
早めに処分してすっきり転勤先へ引越しできるように、早め早めに荷造りを開始するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。