恋愛小説を書いて発表するその5

サイトのメルマガを作ることも宣伝になります。
読者にメルマガ登録してもらい、新しい恋愛小説が書けたら、一斉にメールでお知らせすることも手だと思います。
連続小説の次をアップしたら、その胸をお知らせしたり、次回作品に取り掛かっている様子を知ってもらったり、作品の宣伝をしたりと、情報を送るために役立ちます。
さて、最後にご紹介する方法です。
自分でサイトを立ち上げることが出来ない人もいるでしょう。
また、パソコンなど、こういうことは苦手と言う方のために、とっておきの方法があります。
それは、恋愛小説の投稿サイトを見つけ、そこへ連載してもらう方法です。
登録費用がかからない、なるべく無料のところを探しましょう。
そのサイトであなたの作品である恋愛小説を発表してもらい、読者の感想を待つことも良いでしょう。
読んでくれる人が増えて、あなたの名前を知っている人が増えれば、それはライターとして最高ですよね。
知ってもらう、読んでもらうには地道なことから始めるしかありません。
ネット環境が整っている、便利な時代に生まれたのはラッキーです。
このインターネットという方法を活用しない手はありませんよ。
恋愛小説を趣味で書いている方も、仕事にしたいと思っている方も、とりあえずネットでデビューしてみてはいかがでしょうか?
そして、ネットデビューの日のために、素敵なペンネームを考えて下さいね。
もちろん、本名でも良いと思いますが、ペンネームを何にしようか考えると、まるでプロの恋愛小説家にでもなったような気分になれます。

コメントは受け付けていません。