気になる伊勢丹おせちの中身とは!?

おせち料理を頼んでも、実際中身は何が入っているのか、自分の好きなものは入っているか、
家族が食べられる品物は入っているか気になりますよね。
高いお金を払って頼んだはいいけれど、あまり得意ではない食材が入っていたら少しがっかりします。
ということで、伊勢丹のおせちの種類も様々ありますが、実際におせちの中身はどんなものが入っているのか
見ていきたいと思います。
まずは、三越伊勢丹限定の老舗料亭・名店のおせちは、日本各地の料亭を味わえます。
重箱の中には、和食ならではである煮しめ、あとは海鮮の味付けを十分に堪能できてしまう
おせちが49品目がぎっしりと詰まっています。
そして三越伊勢丹限定の洋風・ホテルのおせちでは、ホテルなどで腕を振るうシェフたちが作ったおせちが
入っており、高級な神戸牛ローストビーフが贅沢に入っているので、食べ応え抜群♪
そして年代問わず人気のある三越伊勢丹限定中華のおせちでは、小さなお子様から年配まで
幅広い年代で食べられると評判のおせちで、はまぐりと豆乳スープの豆腐麺が入っていたり、
中華といったら忘れてはならない北京ダックが入ったおせちもありますよ。
あとは、食材は厳選されたものを口にしたいという健康志向の方向けには、国産素材のおせちがあります。
こちらは、北海道の海と大地の恵みが入っているおせちや、和食が三段入っているおせち、
それから中華が大きな一段の重箱に入っているおせちなど、和、洋、中、様々あります。

コメントは受け付けていません。