浴衣を着た時の髪型バリエーション

浴衣を夏祭りの時等着る機会があると思いますが、この時洋服とはだいぶイメージが変わってきますので、髪型もアレンジの仕方をいつもと変えたり、ボリュームを出したりして変える必要があると思います。
洋服に似合う髪形、浴衣に似合う髪形が有りますので、それぞれどんな髪型が自分に似合うのか知っておくと、いざという時にバッチリ決めて夏祭りなどに出掛けられると思います。
基本的な髪形としては、シニヨンと言う髪をまとめた形の髪型があります。シニヨンもトップやバック、横と作る場所によって呼び方が変わっていますが、すっきりとまとめた髪型は浴衣に良く合います。きっちりとまとめるのではなく、フワッとまとめるとより浴衣に似合う様な髪型になると思います。
次はカールヘアですが、毛先を外巻きや内巻きにカールさせてからアレンジして、まとめていきます。そのまとめ方によっては、浴衣にも合いますが、フォーマルな席でも似合う様な髪型になります。
次にショートヘアの場合ですが、髪の毛をただおろしているだけでは少し寂しい感じがします。ショートヘアでも編み込みを少ししてみると、少し飾り気が出てきて良いと思います。
その他にも、横をスッキリまとめて夜会巻きにして後ろ髪をフワッと下ろす様にするとか、色々ありますが、よく分からないようであればヘアカタログの写真を見て参考にするとか、見ている雑誌で気になった髪型があったら切り抜きをしておくとか、美容院でイメージを伝えてやってもらっても良いと思いますよ。

コメントは受け付けていません。