海外転勤

    転勤は日本国内だけとは限りません。
    海外転勤になる人もその家族も大勢います。
    いざ海外転勤の辞令を受けたとき慌てないように、出発までの間何をしたらいいのかまとめてみました。
    一般的には辞令がでたら、まずご主人が先に赴任先へ行き、家族は子供のタイミングをみて後から行くことが多いようです。
    海外転勤となると、持ち家や車などの自己財産をどうしていくか悩みどころです。
    持ち家については、空き家としてそのまま置いておき時々管理会社に清掃を頼み、海外赴任期間が終わって帰国したらまた居住するというパターン。
    海外赴任期間の間だけ賃貸物件として他人に貸すか、あるいはいっそのこと売り払ってしまうか考えなければなりません。
    どれを選択するにしても、賃貸、処分、管理などを行ってくれる不動産会社が今は多数あります。
    このようなことはトラブルが起きないようにプロに依頼していくのが、早くてスムーズです。
    転勤が決まったら、自分達がどうしたいのか考えて、依頼する会社を急いで探しましょう。
    またマイカーについては、ディーラーや中古車の買取専門業者に売って行くことが一番手間がかかりません。
    赴任期間がどれくらいになるのかにもよりますが、日本にそのまま置いていくとなるとメンテナンスをしなければなりません。
    中には知人に安く売り渡すという人もいます。
    その場合、名義変更や自動車保険などについては取り扱い会社に確認して、きちんと手続きをしていくことが必要です。

      コメントは受け付けていません。