渋滞をすり抜ける方法

交通渋滞が予想される期間に、どうしても移動する必要がある場合は、少しでも混んでいない道を通りたいですよね。ただ、「抜け道」というのは、渋滞の区間が短い場合だけに有効で、遠距離のドライブには向いていません。時間的には、高速道路の方が結局早いのです。
また、カーナビゲーションが渋滞を見つけて道を探し出してくれるとしても、ルートを探索する際に使用している「VICS」は、遠距離の場合はあまり有効ではありません。カーナビが渋滞回避効果を発揮するのは、充実した情報網をもつ都市部です。
出発する前には、ルートを2つ以上知っておくことも大切です。まずは、目的地の周辺エリアと自宅をつなぐルートを、全体的に地図で見ておきましょう。そうすることで、目的地への道のりが2ルート以上見つかると思います。普通なら、自宅から最も近いルートを選べば良いですが、交通渋滞が発生するシーズンは、全てのルートの渋滞状況を確認して、順調に流れているルートを選ぶと良いです。
とにもかくにも、重要なことは最新の交通情報を入手することです。出かける前ならインターネットで確認することができますが、帰り道はインターネットに接続することができないので、携帯電話で交通情報を収集しましょう。ドライブに出かける前には、交通情報のテレホンサービス番号を登録しておいたり、情報サイトをブックマークに登録したりしておきましょう。事前に準備しておけば、ストレスのない快適なドライブになるはずです。

コメントは受け付けていません。