田舎暮らしのメリットその1

    夫婦、二人とも田舎暮らしに憧れているとしたら、二人で田舎に引っ越すことは簡単でしょうね。
    誰も説得する必要がありませんから。
    ですが、お子さんがいた場合、どうでしょうか?
    幼児でしたら、まだ理解できないかと思いますが、小学校、中学校のお子さんがいる場合は、子供を説得しなければなりません。
    例えば、動物好きなお子さんでしたら、「田舎で暮らしたら何でも飼うことが出来るぞ!」と言うようなことで納得させられるかもしれません。
    大きな庭で、大きな犬も飼えるし、ひょっとしたら馬、豚なども飼えちゃいますよね。
    それで納得してくれるお子さんなら良いですが、やはり友達と離れたくないとか、田舎はいやとか、反対されたら、親御さんも困ってしまいます。
    大人にもメリット、デメリットがあるように、子供にとっても田舎暮らしはメリット、デメリットがあります。
    では、どんなデメリット、メリットがあるのでしょうか?
    まず、なんと言っても自然に囲まれて過ごすことが出来ます。
    24時間、開いているコンビニや、豊富な品揃えのデパート、ゲームセンター、ファーストフードなど、都会的な施設がないことは、お子さんにとっては、デメリットでしょう。
    ですが、その分、山、海、川など、自然の中で遊べることがメリットです。
    芋ほりや、栗拾い、釣りや、海水浴など、都会では味わえない遊びが日常的に出来ることになります。
    ファーストフードが恋しくなったら、休みの日に、車でしばらく走って行けばいいだけのことです。
    たまに食べると、ファーストフードのハンバーガーは、とても美味しく感じるはずですよ。

      コメントは受け付けていません。