田舎暮らしの情報

    田舎暮らしを始めた跡で、金銭的に余裕がなくなることはつらいものです。
    そうならないためにも、事前に、引っ越した後の生活設計をきちんと立てて置きましょう。
    田舎で何をして暮らしたいのか、畑をやりたいのか、牛を育てたいのか、会社員で働きたいのか、明確にしておくことです。
    また、その場合、収入はいくらぐらいになって、毎月、予定される出費もあらかじめ、計算しておきましょう。
    そして、まず、田舎暮らしの情報を集めましょう。
    引っ越したい候補地があったら、その町の情報を集めてみましょう。
    今では、インターネットでもいろいろと情報が集まると思います。
    市町村のホームページや観光協会などのサイトをチェックしてみても良いでしょう。
    その地域の特産品や、観光地などを調べてみても良いです。
    お仕事を探しているのなら、特産品にまつわる仕事も探せるかもしれません。
    ある程度の情報が集まったら、実際に出向いてみましょう。
    家族みんなで行くことが望ましいですね。
    また、お父さんが1人で先に見てきて、よかったら家族を連れて行っても良いでしょう。
    本当は一泊でも出来たら、良いのですが、日帰りでも仕方ありません。
    役場にも行ってみて、新たに転入してくる人に優待制度があるかどうか確認しましょう。
    家を格安で貸してくれたりする自治体もあるようですから、あればラッキーですね。
    また、農業を手伝ってみたり、漁業を手伝ってみたり、その地域で暮らすことになったら行う作業を体験させてもらえると良いですね。
    家族みんなが納得できる場所を見つけるまでは、何度となく繰り返してみると良いと思います。

      コメントは受け付けていません。