田舎暮らしを始める前に続き

都会の家、田舎の家、両方を持ち、両方で暮らしてみる、このことをマルチハビテーションと呼ばれています。
夢のような暮らしだと思うでしょうが、実践している人が現在では沢山いるようです。
早く言えば、週末だけ田舎暮らしをするということですね。
現代だけでなく、こうして暮らしている人は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昔からいましたよね。
お金持ちで別荘を持っている人などは、早くからこの暮らしを楽しんでいたでしょう。
ですが、今や、一般人である私たちでも、田舎暮らしが楽しめるようになりました。
会社の仕事を辞めず、平日はいつものように働き収入を確保します。
長期休暇が取れたときは田舎で過ごしたり、または毎週末には田舎の家に行ったりしている人も増えているようです。
これをしばらく続けると、田舎暮らしの大変さ、良さもわかると思います。
二つの住まいを持つことと、維持費と、両方の光熱費、そこまで通うための交通費など、必要になるお金がありますが、お試し期間だと思ってがんばりましょう。
会社を辞めて、田舎で暮らすリスクを考えたら、安いものです。
また、田舎と一言で言ってもいろいろな場所がありますから、自分が納得できる場所を見つけるまで転々としても良いでしょうね。
住もうとしている町の雰囲気、近所の方とのお付き合いもいろいろあるでしょうし、学校、病院と、田舎でも最低限のことは押さえておかなければなりません。
のんびり暮らせるのは良いですが不自由すぎて後々、後悔しない様にしましょう。

コメントは受け付けていません。