田舎暮らしを始める前に

田舎暮らし、それはとても素敵な響きです。
都会であくせく長い間、働いて来た人ほど、田舎暮らしに憧れると思います。
一人身の独身者であれば、会社を辞めて、突然、田舎に引っ込むことも可能でしょう。
ですが、もし家庭があり、家族がいたとしたら、簡単には出来ませんね。
本人の意見だけを一方的に通そうとすることは、家族にとって迷惑するわけです。
子供が、まだ未成年の場合には、学校の問題もあるでしょう
転校して、仲良しの友達と離れ離れになることは誰だって嫌がりますよね。
奥さんも、遠く離れた田舎に引っ越せば友達もいなくなるわけです。
パートをしている奥さんなら、収入の面の問題も出てきます。
家を買ってローンを払っている最中ならば、その家をどうするか、様々な問題が出てくることになります。
お父さんが、田舎暮らしに憧れても、あまりのしがらみの多さに諦める人がほとんどでしょうね。
会社を辞める決心をして、辞表を、突然、会社に出して、田舎へ引越しすれば、はいそれで終わり、と言うような単純なものではないのです。
引越しにかかる費用や、引っ越した先の新居のことも考えなければなりません。
お父さんの勤め先も変わりますから、収入が減るリスクどこか、ひょっとしたら、仕事がないかもしれません。
すべてを捨てて、田舎に移ることはとても危険なことです。
田舎暮らしが嫌になったとしても、元の家に戻ることは出来ませんから。
そんな場合は、とりあえず、両方で暮らして試してみるのも1つの手です。

コメントは受け付けていません。