祇園祭

京都にある夏祭りの1つである京都祇園祭は、八坂神社の祭礼として知られています。また、日本三大祭の1つとして、大阪で行われている天神祭、東京神田で行われている神田祭と一緒に全国的に有名なお祭りです。
祇園祭は歴史がかなり古いと言う事、1ヵ月と言う長い間祭事が行われている事、豪華絢爛である事等からとても大きな規模で行われているお祭りだと有名です。
祇園祭の由来は今から約1100年も前になるみたいで、祇園の神様を祀って、厄除けを祈る為の御霊会が行われたのが始まりの様です。
先程、祇園祭は日本三大祭の1つと言いましたが、他の夏祭りとも合わせて言われる事が多く、例えば、京都の上賀茂、下鴨神社で行われている葵祭、平安神宮で行われている時代祭と共に京都三大祭と言われていますし、他にも岐阜の高山市で行われている高山祭、埼玉の秩父市で行われている秩父夜祭と共に日本三大曳山祭とも言われています。この様に祇園祭は日本を代表する夏祭りとして有名なのです。
祇園祭が最高の盛り上がりを見せるのが宵山で、毎年人出が40万人以上も集まる様です。他にも人が集まる場所はありますが宵山程ではなく、この事から祇園祭と言うと、宵山を思い浮べる人が多い様です。
京都の7月はかなり暑いです。その暑さを更に熱くして、歓喜に沸く様な祇園祭を是非一度体験してみてはいかがでしょうか。また、色んな三大祭り巡りを観覧して歩くのも楽しいと思いますよ。

コメントは受け付けていません。