競馬の基礎を知ろう

競馬というものを知るには、まず競馬を知らなければ始まりません。
つまり、競馬の基礎を一から学ぶという事ですね。
そして早速、ここで競馬へのアプローチ、あるいは姿勢というものにわかれてきます。
簡単にいえば、競馬はギャンブルです。
そして同時に、娯楽であり、壮大な大河ドラマでもあります。
その全てを追いかけても良いですし、どれか一部分を切り取っても良いのです。
それぞれの求めるものを追求する事が、競馬を楽しむ上で重要だと言えます。
まず、ギャンブルとしての競馬を求めるならば、大前提として『レース』というものを学ぶ必要があります。
それは同時に、レースで勝利する競走馬を予想する為に必要な事を学び、その為の知識を得るという事です。
ただ、そうしていく間に、勝つ馬はどうして勝つのか、この馬はどうしてこの競馬場で強いのか、なぜこの馬はムラがあるのか、などといったそれぞれの個性に着目する事になります。
それぞれの馬の持つ特色、その馬に乗るジョッキー、オーナーである馬主、さらには生産地にまで興味を持つ可能性を持ち合わせている事になります。
そこまで追いかけていくと、競馬は立派な大河ドラマです。
ただ、やはり競馬に興味を持つ人のほとんどは、まずギャンブルとしての面に惹かれているのではないでしょうか。
その為、最初に学ぶべき基礎は、競馬というレースについてという事になるでしょう。
まずはレースを学び、その後に興味を惹かれる分野を追求していくと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。