肩こりと耳鳴り

    一般的に耳鳴りがする場合、耳の異常を疑うのが普通ですが、意外と耳以外の病気から耳鳴りがする場合も多いです。
    肩こりもそのひとつであり、ひどい肩こりのせいで耳鳴りがするようになったというかたは意外と多いです。
    実のところ、現代の医学では、まだめまいと耳鳴りについて、よくわかっていません。
    めまいが起こる疾患や、耳鳴りが起こる疾患については分かっているものも多いですが、不明な部分が多いのが実情です。
    しかし、肩こりが高じて耳鳴りがするというのは、よく知られていますから、それなりに治療法もあるそうです。
    頚部の神経をブロックするような療法で改善の可能性があるそうですので、気になっている方は試してみる価値はあると思います。
    ただ、耳鳴りは肩こり以外にも、単なる疲れや睡眠不足、ストレスなどによっても起こることがあります。
    さらに低血圧のかたが耳鳴りする場合もありますし、食べ物を噛んでいるときにカサカサというような耳鳴りがするというのは心配ありません。
    時に、心因性の耳鳴りや難聴もあるようです。
    ただ、先にもお話したように、耳鳴り自体まだ詳細は解明されておらず、かなり危険な病気によっても、耳鳴りの起こる可能性は数多くあります。
    ですから、耳鳴りが気になったら、早めに医師の診断を受けたほうが良いと思います。
    耳鳴りにはこれまで挙げた原因のほかに、メニエール病や、脳腫瘍も考えられますし、脈打つような耳鳴りが聞こえる場合には心臓や血管の異常も考えられることを覚えておくとよいでしょう。

      コメントは受け付けていません。