肩こりと頭痛

肩こりが原因で頭痛になるかたがいらっしゃいます。
肩こりはするけれども、そこまでひどい肩こりになったことは、まだない・・・というかたもいらっしゃるでしょう。
しかし、肩こりから頭痛になることを一度でも経験したことのあるかたというのは、かなり多いようです。
そして、一度経験してしまうと、その後もなぜか肩こりと頭痛は一緒にやってくるようになるというかたも多いです。
このように、肩こりが原因の頭痛を「緊張型頭痛」と言ったり、「肩こり頭痛」、「筋収縮性頭痛」などと言ったりします。
どうして肩こりになると頭痛まで併発してしまうのでしょうか。
それは、肩や首の筋肉の緊張が原因となっています。
そして、実は頭痛の中でももっとも多く起こりやすい頭痛だと言われています。
ですから、頭痛がするという場合、肩こりを感じていないかたであっても、実は肩がこっていた・・・という場合はいくらでもあります。
もうすっかり肩こりが慢性化して、こっていることすら感じなくなったかた、もしくは、肩こりであるにもかかわらず長いこと症状に気がつかなかったというかたもいらっしゃるでしょう。
頭痛がする場合には、まず最初に肩こりを疑ってみてください。
肩こりからくる頭痛もやはり軽いものから、非常に重いものまで人それぞれです。
肩や首のあたりの筋肉をほぐすことによって、頭痛が軽減される場合もありますのでお試しください。
しかし、あまりにも痛みがひどい場合や、長引く場合には病院へ行ってみてくださいね。

コメントは受け付けていません。