肩こりを解消する体操(1)

前回は、肩こり解消のためのストレッチというタイトルでしたが、今回は、肩こりを解消する体操というタイトルにしてみました。
違いは、ストレッチのように伸ばすだけの運動ではなく、もう少々、動きを伴う体操だと思っていただけると良いと思います。
それではさっそく、まいりましょう。
1、左右両方の肩を、上下に上げ下げします。
腕には力をいれず、肩を持ち上げてはストンと落とす感じで行います。
2、両肩で円を描くように前側に回したり、後ろ側に回したりを繰り返します。
肩甲骨もしっかりと動かす感じで行うと効果的です。
3、両腕を上に挙げて万歳の形をとります。
それを一気に下ろし、その反動で腕を背中よりもずっと後ろ側まで振り下ろします。
4、今度は前後ではなく、両腕を左右真横に肩の高さまで広げます。
そして広げた両腕を一気に下のほうへ振り下ろします。
その際、両腕はお腹のあたりでクロスする感じになります。
5、腕を大きく回します。
前から後ろ側へ、そして、後ろから前側へ交互に大きく回します。
以上、これらは5~6回程度、行うだけでかなりすっきりすると思いますが、肩こりの程度に合わせて調整してみてください。
時間がない時には2~3回でも充分だと思います。
ストレッチに比べると、もう少々広いスペースは必要ですが、それでも走り回ったりするわけではありませんから、両腕が充分に広げられる程度の広さがあれば大丈夫です。
仕事や勉強、家事の合間に、どうぞお試しください。

コメントは受け付けていません。