腸内洗浄とアンチエイジングに関する関係

    腸内洗浄をしてみると、腸内にある悪玉菌とか老廃物が除去されますので腸内がキレイになります。また腸内の水分吸収が良くなりますので便秘が解消されるようになります。更に便秘が解消されるとニキビやシミ、吹き出物、シワと言う様な肌トラブルが解消され、再度肌トラブルが起きにくい効果が有ると言われています。
    つまり、腸内洗浄にはアンチエイジング効果が有ると言う事に繋がるのです。その腸内洗浄をしなくてはならない原因の一つに便秘が有ります。これを解消させるのですが、便秘と簡単に言っても色々種類があるってご存知でしたでしょうか。
    便秘には「習慣性便秘」と呼ばれている種類の便秘が有ります。これは直腸内に便が正しく送られていても、排泄されないで溜まってしまう便秘の事を指しています。通常は直腸に便が送られたら排便したいと身体が信号をだすのですが、この信号が送られないので出す事が出来なくなると言う物です。この状態が続いてしまうと直腸内に溜まってしまった便が固くなってきてしまい、余計に便が出ないと言う事になります。
    また便秘には「弛緩性便秘」と言う種類の便秘も有ります。これは腸が弛んでしまう事で、排便をしたい信号が鈍くなってしまって便秘になってしまうと言う便秘の事です。下剤やサプリメント等を使い続ける事で、この種類の便秘になると言われています。
    更に、ストレスが便秘になってしまう事もあります。
    この様な便秘達は全て老化の原因にも繋がって行きます。これらを解消する為、アンチエイジングに繋げる為にも腸内洗浄をして腸内をリフレッシュさせる必要があるのです。

      コメントは受け付けていません。